記憶力低下 サプリ

記憶力低下に悩む人向けサプリ

30代になると、記憶力が落ちたと感じることが多くなります。「記憶力低下」を予防するためには、DHA・EPAをとることが効果的と言われています。では、DHA・EPAをとるためにはどうすればよいのでしょう?
最も簡単な方法は、サプリを飲むことです。当サイトでは、記憶力低下防止のサプリの中でも高品質でコスパに優れたサプリをピックアップし、比較して紹介していきます。

 

既往力低下

 

記憶力低下に悩んでいる場合にはDHAサプリが効果的です。DHAには、脳の記憶を司る海馬に取り込まれる栄養素の一つだからです。DHAが配合されているサプリの中でも高品質で人気なサプリの一つが、さくらの森から販売されている「きなり」です。DHAが高配合で、補助成分も充実しており、価格も手頃になっているからです。ほかにも高品質な記憶力低下対策になるサプリを紹介しており、それぞれ特徴が異なるので、チェックしてみてください。比較結果はこちらになります。

 

表02

 

美健知箋

美健知箋

 

美健知箋はユンケルで知られる佐藤製薬が製造しているDHAサプリで、記憶力低下の改善に効果のあるサプリです。

 

@DHAが大容量
美健知箋はDHAが大容量です。なんとDHAだけでも550rも配合されており、脳の活性化に効果的なので記憶力低下を防止できるのです。

 

A独自のカプセルで抗酸化
佐藤製薬は独自のカプセル技術を美健知箋に投入しています。酸化しやすいDHAを、抗酸化力のあるビタミンEと一緒に独自のシームレスカプセルに同梱させ、酸化から守ります。

 

B独自カプセルで体内にDHAを届ける
美健知箋に採用されているカプセルは溶けやすく、体内にDHAを吸収させやすいので、記憶力防止を低下させる効果が現れやすくなります。

 

価格 初回1,000円、定期4,980円
評価 さかな暮らしの星
備考 佐藤製薬製造の高品質・高配合

 

美健知箋の評価

 

美健知箋の最大の特徴は550rも配合されているDHAの量です。記憶力低下の防止に欠かせないDHAがもっとも摂取できるサプリという点で優れているといえます。厚労省は1日あたりのDHA・EPAの摂取目安を1,000rに設定しています。美健知箋はDHAとEPAをあわせて750r摂取できるので、日常的に魚をほとんど口にしない人に向いている記憶力低下防止サプリだといえます。DHAやEPAは必ずしも大量に摂取すればいいというわけではありませんが、大容量はほかの記憶力低下防止サプリにはない魅力です。

 

美健知箋02

 

さらに、独自のカプセル技術を採用して、DHAの抗酸化と体内吸収力を向上させているので、DHAの効果を引き出しやすく、記憶力低下を防止する効果が現れやすくなっています。

 

特筆する補助成分はありませんが、製薬会社の技術を活かした品質の高さガウリになっています。価格帯もほかの記憶力低下防止サプリに比べて少し高めに設定されており、定期購入でも4,980円。しかし1日あたりのコストに換算すると166円。タバコに比べれば遥かに安く、ドリンク1本とほとんど変わらない値段です。しかも、定期購入初回は84%引きの1,000円になるのでかなりお得です。定期購入は初月からでも解約可能なので心配いりません。ただし、定期購入は公式サイトで購入時のみの特典なので、気になる人は公式サイトをのぞいてみることをおすすめします。

 

ボタン

 

きなり

きなり

 

一流水産加工商社であるマルハニチロが出しているサプリです。特殊製法により、DHA・EPAサプリ特有の魚臭さがない唯一のサプリになります。このサプリの特徴は大きく3つあります。

 

@高濃度のDHAが含まれている
原料である魚油からDHA・EPAを精製する際、限界まで不純物を取り除いているので、濃度が高いDHA・EPAとなっています。

 

A吸収率の高いクリルオイル配合
魚油であればなんでもいいわけではありません。中でも特に吸収率の高いクリルオイルという原料を使用しています。さらに、DHA・EPAの酸化を防ぐアスタキサンチンも配合しているため、フレッシュなDHA・EPAを摂取することができます。

 

B日本古来の健康酵素、ナットウキナーゼ配合
日本人に最も適したサプリを開発する中で、日本食文化の良いところを取り入れようと試行錯誤した結果、たどり着いたのが納豆でした。納豆の持つサラサラパワーがDHA・EPAとの相乗効果を生み出します。

 

価格 初回1,980円
評価 きなりの星
備考 人気ナンバーワン。総合評価は1位

 

きなりの総評

 

きなりはDHAだけでも450,r、EPAと合わせると500r以上を摂取できるDHAサプリです。DHAだけで450rは記憶力低下対策のサプリの中でも高配合の部類に入ります。DHAだけならきなりよりも配合量が多いサプリもありますが、きなりは補助成分が充実しており、DHAだけでは補えない効果をプラスできる点が優れています。つまり、トータルバランスが最高のサプリだということです。DHAで記憶力低下を防ぐ効果はもちろん、動脈硬化やメタボ予防など生活習慣病をトータルで予防できるのはきなりの強みです。

 

きなり02

 

DHAは魚油から抽出される成分で、同じような記憶力低下防止のサプリの中には、どうしても魚の臭いが感じられる場合があります。そのため、魚が苦手な人にとってはサプリであっても飲むことができないといったケースも。しかし、きなりの場合、魚の生臭さをオレンジの風味で消してあるので魚が苦手な人でも問題なく利用できる点が評価されています。

 

これだけ高品質なサプリながら、記憶力低下防止サプリの中でも手頃な値段で購入できるのが高評価につながっています。定期購入(縛りなし)なら3,760円で1日あたりのコストはわずか126円ですみます。しかも定期初回は1,980円(60%オフ)で購入可能。加えて全額返金保証(15日)もついています。

 

ボタン

 

DHA&EPAオメガプラス

みやび

 

このサプリの特徴は、なんといってもそのコスパの良さです。
100円あたりのDHA・EPAの配合量はなんと665mgになります。
また、DHA以外にも良質な成分が3つも配合されています。

 

価格 初回1,666円
評価 みやびの星
備考 αリノレン酸配合でEPA最多

 

@亜麻仁油
亜麻仁油には、αリノレン酸(体内で代謝されることでDHA・EPAに変化する成分)がオリーブオイルの50倍以上も含まれていることで有名です。

 

Aアスタキサンチン
非常に高い抗酸化作用を持つ成分です。
DHAを酸化から守ることで、吸収率を高める効果があります。

 

Bクリルオイル
DHA・EPAやアスタキサンチンを豊富に含んでいる成分です。
吸収率も高く、記憶力低下防止に非常に役立ちます。

 

ボタン

 

ルックルック

ルックルック

 

生産者の強いこだわりが感じられるこのサプリ。
大きな特徴は3つあります。

 

価格 ずっと2,160円
評価 ルックルックの星
備考 製法や品質にこだわり。クオリティ重視の人向け

 

@原料の新鮮さにこだわった
ルックルックは、静岡県で水揚げされた最高級天然マグロの頭を100%使用しています。
漁場や時期を厳選することで、徹底した品質管理を行うことが可能になりました。
最も多くのDHA・EPAを含む青魚の、最も多くのDHA・EPAを含む部位のみを使用するという贅沢なサプリとなっています。

 

A魚油の抽出方法で特許取得
一般的なサプリでは、DHA・EPAを高温で煮出すため、酸化しやすくなってしまいます。
しかし、ルックルックはハイブリッド抽出法という特許製法を用いることで、酸化しにくいDHA・EPAを配合することに成功しました。

 

B吸収率の高いカプセルを使用
DHA・EPAを体内で吸収するためには、水に混ざりやすい状態を作らなければなりません。
リキャップスという特殊なカプセルを用いることで、DHA・EPAの鮮度を高く保っています。

 

ボタン

 

記憶力低下の原因

そもそも、記憶力が低下する原因は何なのでしょう?

 

@脳への刺激不足

脳の動きが悪くなることで、記憶力が低下してしまいます。
文章を読む、数字の計算をする、運動をするなどして脳が働くのですが、その機会が減ってしまうと、どんどん脳の動きが悪くなっていきます。
特に最近では、インターネットの普及により、脳を使う機会がめっきり減ってしまったので、記憶力低下に悩む人が増えてきているようです。

 

A睡眠不足

睡眠中に、脳は記憶の整理をしています。
整理する時間が与えられなければ、せっかく覚えたものも引き出すことができなくなってしまうのです。
睡眠不足が慢性的になってくると、認知症のリスクも高まってしまいます。

 

Bストレス

大きなストレスを受け続けていると、体内でストレスホルモンが分泌されます。このストレスホルモンが、記憶を司る海馬にダメージを与え、記憶力の低下を引き起こします。
直接的な原因以外にも、ストレスによる食生活の乱れや睡眠不足が更なる記憶力低下を招いてしまいます。

 

C食生活の乱れ

糖分や脂質を過剰に摂取すると、体だけでなく脳にも悪影響を与えてしまいます。
また、ジャンクフードなどの栄養価が低く、添加物が多量に含まれている食品を食べることで、記憶力だけでなく、認知能力や判断力も大きく低下することになります。

 

D栄養不足

最も大きな原因として、脳に必要な栄養が不足していることが挙げられます。
近年では魚を食べる量が減っており、DHA・EPAといった栄養素が不足しがちです。
また、脳の血流が悪化することでも記憶力が低下してしまいます。
そのため、血液をサラサラに保つことも重要です。

 

記憶力低下を防ぐための対策を考える

 

記憶力低下を防ぐために、まず何から始めれば良いのでしょうか?

 

  • 脳に必要な栄養素が不足している
  • 脳の血流が悪くなっている

 

以上の2つを改善することが近道となります。
そのためには、以下のような栄養素を摂取する必要があります。

 

DHA
青魚に多く含まれており、血液サラサラ成分として広く知られています。
また、脳神経に含まれ、認知機能に関わっています。

 

EPA
DHAと同じく青魚に多く含まれている血液サラサラ成分です。
体内でEPAの一部がDHAに変化するという特徴を持っています。

 

ビタミンB群
脳の神経系に関与しており、神経伝達物質の材料としても働きます。
糖をエネルギーに変換する働きもあるので、集中力を高める効果もあります。

 

アスタキサンチン
紅鮭、エビ、カニ、イクラなどに含まれる成分で、非常に強い抗酸化作用を持っています。
脳の血管の老化を防ぐ効果を期待できます。

 

ビタミンE
強い抗酸化作用を持つビタミンです。
老化、動脈硬化を予防しするだけでなく、血流促進効果が認知症の予防にも役立ちます。

 

ナットウキナーゼ
納豆のネバネバ成分です。
血栓ができるのを防ぐため、血流を良くする効果があります。

 

記憶力が低下すると、

  • 人との円滑なコミュニケーションができない
  • 仕事や家事の効率が悪くなる

といった弊害があります。
もう年だから…と諦める前に、できることから始めてみませんか?
皆様がより良い生活を送ることができるよう願っております。

 

記憶力低下を防ぐ習慣

 

記憶力低下を防ぐためにはいろんな習慣を見直すことが大切です。実は、脳の記憶力を司る海馬という器官は、鍛えるほどに増加するといわれています。しかし、海馬の弱点はストレスで、ストレス強度の高い状態に見をいてしまうと萎縮してしまうことが専門家によって指摘されています。

 

サプリを利用すること以外にも記憶力低下を防止できる方法についていくつか紹介していきます。

 

良かった出来事を書き出す

 

毎日の振り返りが記憶力低下を防止します。できるだけ1日を振り返り、良かった出来事を3つ挙げましょう。何もしないよりも幸福感が高まり、ストレスが大きく軽減されるので海馬にとってもとても好影響を与えます。

 

振り返りを行うときに注意したいポイントは2つ。就寝前に行うこと、そして実際に自筆で紙などに書き出すことです。良かった出来事の振り返りを1週間ほど継続するだけで、実際に幸福感が高まるという論文も発表されているので、記憶力低下を防ぐ効果が期待できます。

 

劣等感を持たない・へりくだりすぎない

 

何かと低姿勢で相手に失礼のないようにと細心の注意を払うという人は多いのではないでしょうか。しかし、へりくだりすぎるのは記憶力低下につながっているのです。謙虚と言えば聞こえがいいですが、度を越したへりくだりは無意識的に劣等感につながり、ストレスを生み出す要因になります。ストレスは海馬にとって大敵。記憶力低下につながる要因なので警戒した方がいいでしょう。ストレスが多い状態は海馬への血流を停滞させる原因になるので要注意です。

 

ポジティブ思考

 

劣等意識の対極のあり方は常にポジティブであること。自分は顔やスタイルがいい、正確が優しい、人より頭が切れる、といったイメージは、あからさまに表に出すと毛嫌いされますが、うちに秘めておくことでストレスを貯めず、記憶力低下の防止につながるのです。たとえサプリを利用して記憶力低下を防止していたとしても、常にポジティブシンキングは怠るべきではありません。